« 歴史認識・・・ | トップページ | 阪急梅田旧コンコース最終日 »

2005.08.24

地名の読み

お昼の某民放のニュースを見ていると、台風11号のニュースを読んでました。

「たいふう11ごうは、うしおみさきなんぽうのかいじょうを・・・」

「うしおみさき! そりゃ潮岬(しおのみさき)やろうが」思わず突っ込んでしまいます。

たしかに漢字の読みは難しいし、地名人名ともなれば、私も読み間違い、間違って憶えこんだりしてますけど、潮岬と言えば台風報道の定番。キー局のアナでもお馴染みの全国区の地名だと思うのですけどねェ。

行きつけの呑み屋が「潮(うしお)」なのかなぁ・・ などと思ったのですが、これって考えすぎ?

|

« 歴史認識・・・ | トップページ | 阪急梅田旧コンコース最終日 »

コメント

 会社の人が「うしおみさき」と読んでいるのを耳にして「知らない人がいるのか」とちょっと驚いていたのですが、アナウンサーでさえそうなんですね。
 明日、その人に行きつけの飲み屋の名前を聞いてみます。

投稿: はやし | 2005.08.24 23:34

なるほど。関東では潮というと「潮(うしお)汁」でも連想するのかもしれませんね。かくいう私も、突っ込んだあとに「“うしお”といえば'包丁人味平'の潮汁勝負」と思いました。夏だからかな(汗)

投稿: こぶ | 2005.08.25 00:20

私は前にNステで小宮悦子さんが小倉を「おぐら」と読んでいるのを見た事があります。すぐに久米宏が訂正を入れていましたが(というか久米宏でもわかるようなミスするなよ)

投稿: &h3f3f | 2005.08.26 01:32

新幹線の駅名となっているような地名の読み間違いは、潮岬以以上に全国放送のキャスターとしては恥ずかしいですね。

投稿: こぶ | 2005.08.28 00:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地名の読み:

« 歴史認識・・・ | トップページ | 阪急梅田旧コンコース最終日 »