« 2006シーズン:ゲレ食の旅~(1) | トップページ | 万里の波濤を乗り越えて »

2006.01.11

2006シーズン:ゲレ食の旅~(2)

今シーズン、2番目に訪れたゲレンデは福島県の柳津温泉スキー場。リフトが2本しかないロコスキー場です。地元客しか居ないゲレンデには、日本では珍しいシュレップリフトが架かり、しかも途中で曲がっているという二重に珍しいリフトなのです。

それはともかくとして、こんなスキー場でもゲレ食はありました。

YANAIZULAUNCH

メニューはラーメンやカレーなどありきたりなもの。どう見てもタバコの自販機を流用したとしか思えない食券の券売機は、なんといまだに新500円玉を受け付けない・・・

味は、おそらく業務用の缶詰でしょう。不味くはありませんが、美味いと唸るほどでもありません。でもご飯は硬めで、カレーにマッチしてました。カレー用にご飯を炊いているのか、それともたまたまか。ただ、私は固めのご飯が好きなので好印象でしたが、柔らか目が好きな人には不評かも。

|

« 2006シーズン:ゲレ食の旅~(1) | トップページ | 万里の波濤を乗り越えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006シーズン:ゲレ食の旅~(2):

« 2006シーズン:ゲレ食の旅~(1) | トップページ | 万里の波濤を乗り越えて »